[ Focused Grammar: Talking About Appearance ]
Chapter 4: 健康と体

( From workbook listening script)

B.
[ Focused Grammar: Talking About Appearance ]
2月20日。土曜日。
 今朝、林さんに会ったら、目が赤くなっていた。夕べ、泣いたらしい。話を聞いてみたら、ペットのねこが、昨日、交通事故で死んでしまったそうだ。その猫は、犬のように元気でよく外を走りまわっていたらしい。その猫の目は、ダイアモンドのようにきれいで、毛はチョコレートのように茶色をしていて、かわいかったそうだ。「一人で家にいると、さびしいんだ」と言って、いつもは男らしい林さんが、泣きそうになった。見ていてとてもかわいそうだった。


2月21日。日曜日。
 今日は一日中雨だった。することがないので、朝11時頃ブラウンさんに電話してみた。ブラウンさんは「これから出かけるところだ」と言って、とても楽しそうだった。デートらしかった。次に林さんに電話してみた。林さんはまだ寝ていたようだった。ペットのことで夜遅くまで寝られなかったようだ。林さんは夕方暇らしいので、一緒に食事をすることにした。夕方まで何もすることがないので、近くの本屋に行った。そこで、横井先生を見たが、急いでいるようだったので、挨拶しなかった。夕方、雨が止みそうにないので、僕のアパートですきやきを作ることにした。林さんは「お腹がすいて死にそうだ」と言って、部屋に入ってきた。二人でたくさん食べた。昨日は本当に悲しそうだった林さんは大分元気になったようだ。よかった!

C.
[ Focused Grammar: Causatives ]


私は夕べ、いい夢を見ました。夢の中で、私は会社の社長でお金持ちだったんです。それで、みんなに何でもさせることができました。まず、食事は主人に作らせました。私は毎朝、主人が作った朝ご飯を食べながら、ゆっくり新聞を読むんです。新聞は犬のラッシーに取って来させました。娘にはそうじと皿洗いをさせましたし、会社へは、息子に運転させました。
会社に行ったら、コーヒーを飲みながら、テレビのニュースを見るんです。仕事は全部ロボットにさせました。コピーを取らせたり、ミーティングにも出させました。それで、私は何もすることがないので、一人で旅行することにしました。家の仕事や犬の散歩は主人と子供にさせました。あーあ、いい気分の夢でした!!