Welcome to
the UCI Japanese Literary Journal Page

UCI文芸ページへ
ようこそ

The following papers were written as part of their class assignments by the students enrolled in the Advanced Japanese classes in 2009-2010.

国際化、偏見、ステレオタイプ、ホンネとタテマエ、メディアについて

Jennifer Tsai 「アメリカ人に対する偏見」   Victoria Lee「台湾文化に対する偏見」
Vivian Lam「世界から偏見をなくすために Alvin Chu「世界から偏見をなくすために
Eusebio Jose「文化と偏見の本論
Noreen Lue 「アメリカ人であるというのはどういう意味か:私の偏見体験

Stephanie Hufford「日本のホンネとタテマエ Katie Chiu「本音と建前の必要性
Nicholas Plasaras「日本とアメリカのタテマエ

Linh Tran「ステレオタイプ恐怖症の危険性
Eric Tan「ステレオタイプはどうやってできあがるか
Nicole Yoshino「日本とアメリカのステレオタイプ
Yee Ily Lei「日本人についてのステレオタイプ
Erika Reed「ヨーロッパとアジアのステレオタイプ
Nathan Gallinger「国民性とステレオタイプ

Xanthe Huynh「メディア
Stephanie Hughes「西洋のメディア文化とステレオタイプ
Carol Lee「メディアと文化の関連性
Sawanya Chulapatcheevin 「メディアと国際的問題の関係性
Grace Uchida「メディアと偏見の関連性

Kelly Chen「国際化と日本文化 Yolanda Espiritu「日本社会は国際的

Theresa Ma「海外の中国人