Welcome to
the UCI Japanese Literary Journal Page

UCI文芸ページへ
ようこそ

The following papers were written as part of their class assignments by the students enrolled in the Advanced Japanese classes in 2009.

色彩について

「それぞれの色が意味を持つ文化」Nghia Trinh 「色と感情の関係」Jillian Ma
「私のカラーヒストリー」Eric Puttock 「色と感情の関係」Mia Cromarty
「ジェンダーと色の関係」 Soken Sai 「色と感情の関係」Connie Bittinger
「色とジェンダー」David Priester 「色の文化的の意味」Christina Wang
「色と感情の関係」Darren Doi 「色とジェンダー」 Cassandra Larue

言語と認識について

「言葉が先か、思考が先か? 」 Maheer Kibria
「言語の表すものとジェンダー」Anna Lam 「言葉が先か、思考が先か?」Alia Lee

意識と無意識について

「無意識にすること」Eunice Lynn

水について

「目に見えない水」Jonathan Hsu 「水の機能と重要性」Herman Chang
「水分子と生き物はどんな関係があるか?」Michael Lee

アイデンティティーについて

「セルフ アイデンティティを確立する過程」 Anna Lam
「人々のアイデンティティとは何か」Christina Wang
「母国とは何か」 David Priester  「沖縄のアイデンティティ」Evan Grossman
「アイデンティティー」ということ Jonathan Hsu  「僕は何者だ?」Kent Tadokoro
「アイデンティティーとは何か 」 Maheer Kibria
「アメリカ人のアイデンティティー」Nina Kameyama
「アイデンティティーとは何か」David Chang
「複数(ふくすう)の言語の中で生きる人々の言語とアイデンティティの関係」 Anna Munakata

携帯電話について

「携帯電話の貢献と悪い影響」Alia Lee  
「ワイヤレスの世界」Soken Sai
「現代人のコミュニケーションとマナー」 Eric Puttock
「現代のコミュニケーションスタイル」Connie Bittinger

矛盾について

「僕らの社会の矛盾」Nghia Trinh

経済・メディア・宣伝について

「フィリピンとアメリカのクイズ番組のモラルとメディア・リテラシー」Andrew Angeles
「 クレジットカードの歴史」Herman Chang
「メディアと社会」Jonathan Hsu
「日本のコマーシャルについて」Nina Kameyama
「コマーシャルについて」Jillian Ma
「現代の日本コマーシャル」Eric Puttock
「クレジット会社」David Priester
「クレジット社会」Mia Cromarty
「社会の本当の働き」Nghia Trinh
「日本とアメリカのセレブリティの推薦」Kimmai Vo
「メディア社会:メディアにおけるインターネットの影響Sabeer Kibria
「カードは借金、借金は不況の原因」Maheer Kibria

法律・憲法について

「日本国憲法第9条」Aaron Vreeland
「訴訟社会」Gregory Kikkawa