◆ 村上春樹の作品を読む際のキーワード

癒し(いやし)
時間、10年間
喪失(そうしつ)

失われた時間
心の闇(やみ)、暗闇(くらやみ)
自分と他者(たしゃ)
距離、疎外(そがい)感、孤独、自閉(じへい)、自分の殻(から)に閉じこもる
わかりあえない
受け入れる、共存(きょうぞん)、執着(しゅうちゃく)しない
デタッチメント
多元(たげん)性、多元的自我
自分と陰(かげ)、もう一人の自分、内なる他者
こちらの世界とあちらの世界
あらゆるものは相対(そうたい)的
相対的な悪と絶対的な悪、意識と無意識

入り口と出口

人間関係が構築(こうちく)できない
内的(ないてき)な問いかけ
弱さが好き
社会的な関わりを最小限にする

上昇志向(じょうしょうしこう)なし
資本主義に踊らされている社会を批判
近代的自我
権力

踊り続ける、なるべくうまく踊る

戦争
革命
兵隊