Jp 101A Paper #1

内容: 吉本ばななの小説「とかげ」の書評

含むべき内容=作家の文体/スタイル、あらすじ、視点(してん)主題/テーマ、 時代背景(はいけい)、描かれている文化/カルチャー/サブカルチャー、登場人物についての分析、自分の意見。

参考:書評カフェ (Go to 日本の小説, and then 大江健三郎 http://bookreview.jp/wareranojidai.html

長さ: 1000-1400字=原稿用紙(1枚400字) 2枚半 − 3 枚半。

締め切り: 11月21日(水曜日)午後4時。

評価:


言語

文法や語彙の使用の正確さ

      /5

表現の豊かさ

      /5

内容

話の展開の論理性

      /5

内容の深さ

      /5

 

 

    /20