日本語3B ファイナルプロジェクト:インタビュー調査(ちょうさ: research)

今学期は、ファイナルプロジェクトに、インタビュー調査を行います。自分が興味のある日本の社会問題について、日本人の人にインタビューし、意見(いけん:opinions)を聞いてみましょう。

<トピックの例>
ゆとり教育に賛成(さんせい)か、反対か
原子力発電所は廃止(はいし:abolishment)した方がいいか、続けた方がいいか
投票(とうひょう:vote)できる年齢を18歳に下げた方がいいか、20歳のままにする方がいいか
死刑(しけい:death penalty)に賛成か、反対か
安楽死(あんらくし: euthanasia)に賛成か、反対か 
その他、自分が興味のあるトピック

<評価>
10% インタビューのテーマ(theme)を決める。
      一段落くらいで、どうして興味があるのか、どんなことが知りたいのかを書いて出す。

10% インタビューの準備(じゅんび:preparation)をする。
       聞きたいことを5つ考え、書いて出す。

20% インタビューし、インタビューを録音する。
   2人の人にインタビューする。できれば色々なバックグラウンドの人がいい(例:男性・女性、20代・30代・40代、学生・会社員)
   インタビューは、始めのあいさつから終わりのあいさつまで含めて、一人30分ぐらいとする。
   電話、またはメールでお願いし、インタビューの日時や場所を決める。日本語で、話す・書くこと。 
   お願いする時に、前もってトピックだけ知らせておいた方がいいが、質問の内容は伝えない。
   インタビューは、直接会ってもいいし、電話やスカイプでもよい。

30% 録音したインタビューを聞いて、聞いたことをまとめて出す。
   インタビューをお願いした方の名前、会った場所と日時、職業、年代(20代・30代・40代など)を書く。
   質問したことと、その答えを一段落ぐらいでまとめる。
   5つは質問するので、一回のインタビューレポートは最低5段落になる。

10% パワーポイントを作って、発表の準備をする。
   どうして、このテーマにしたのかを話す。
   質問したことをスライドにする。
   聞いたこと、分かったことをレポートする。
   聞いたことについて、自分の考えを伝える。 

20% クラスで発表する。
   パワーポイントのスライドを使って発表する。
   紙は読まない。
   発表は3分〜4分とする。